麻奈先生のブログ~木下式の子育て論~
by k-onkan
カテゴリ
全体
木下式音感教育法
しつけ
子育て
教育
お稽古事
親業
音楽
乳児
のぞみクラス
幼児
児童
名誉団員・卒業生
思春期・反抗期
自立について
運動
発達障害
保育園
楽院だより
我が家のこと
自分のこと
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
フォロー中のブログ
蛹の頃~さなぎのころ~
最新のコメント
出演園児のお母様へ ..
by k-onkan at 06:33
一番こわいのは、マナ先生..
by 出演園児の母 at 10:48
昔、近所の顔なじみの飲食..
by k-onkan at 10:32
>「じぃじ」 凄いです..
by ha-i at 01:48
ばら組の保護者さま ..
by k-onkan at 17:06
作者について
木下式音感教育法認定講師
  木下麻奈
     
 木下式の基本は、幼児期に「躾・規律」を教え、高度な音楽基礎教育を施すことです。詳しくは、ホームページをご覧ください。http://www.kinoshita-onkan.com

イラスト:「ケイ&シュート」
 By ケンイチ・シライ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


子どもの長所と短所を考える

このブログで一番、アクセス数が大きいページがあるのです。それは、子どもの長所と短所について書いた記事です。私たちは母子関係がうまくいっていないお母さんや、子育てに行き詰まっているお母さんには、大切なわが子の良いところ、悪いところを書き出すようにお話します。

e0143522_21513680.jpgその際、「何ができるか」という能力より、性質について考えることが大事なのです。普段、忘れがちな子どもの良さが見えてくるからです。学習目標を考える親御さんは多いですが、人間としての性質を重要視する親御さんは少ないからです。しかし、親御さんだからこそ、わが子の能力以上に、人間性の良いところを伸ばしていただきたいと思うからです。兄甥に比べると、子どもらしいやんちゃ者で大人の手をわずらわせる弟甥の長所と短所を考えてみることにしました。

長所
一・明るく子どもらしい
二・自分より小さい子に優しくできる
三・兄がすることに何でも挑戦する意欲がある
四・感覚的に物事を吸収できるため、兄ができることはすぐに真似できる
五・自分が好きなものにとても熱中する
六・よく気がつく
七・いざという時には、静かに落ち着いて行動できる

短所
一・気が弱くて怖がり
二・疲れるとわがままになる
三・聞き分けが良いときと悪いときの差が大きい
四・強いものに挑戦的な態度やえらそうな態度をとる
五・大人の忠告を聞かず、自分で経験するため、失敗が多い
六・兄に対して負けず嫌いな面がある
七・気性が荒い

どんな子どもにも、長所があり短所がありそれは表裏一体です。明るくて子どもらしいから、疲れるとわがままになるのです。自分より小さな子に優しくできるのは、兄を真似て、同じようになりたいとの願望なのでしょうが、実際は、兄と同じことはできず、気性の荒い面も見せます。何ごとも感覚的にできるため、大人の忠告を聞くより、自分で挑戦してみたいのかもしれません。子どもの立場から考えれば、さまざまな行動の原因や結果が分かるのではないでしょうか。お母さんには、わが子の長所、短所を観察しながら、心の動きも感じ取っていただきたいと思うのです。
by k-onkan | 2013-01-05 21:51 | しつけ | Comments(0)
<< せめて自信がもてるまでは 自信は長い時をかけて育てよう >>