麻奈先生のブログ~木下式の子育て論~
by k-onkan
カテゴリ
全体
木下式音感教育法
しつけ
子育て
教育
お稽古事
親業
音楽
乳児
のぞみクラス
幼児
児童
名誉団員・卒業生
思春期・反抗期
自立について
運動
発達障害
保育園
楽院だより
我が家のこと
自分のこと
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
フォロー中のブログ
蛹の頃~さなぎのころ~
最新のコメント
出演園児のお母様へ ..
by k-onkan at 06:33
一番こわいのは、マナ先生..
by 出演園児の母 at 10:48
昔、近所の顔なじみの飲食..
by k-onkan at 10:32
>「じぃじ」 凄いです..
by ha-i at 01:48
ばら組の保護者さま ..
by k-onkan at 17:06
作者について
木下式音感教育法認定講師
  木下麻奈
     
 木下式の基本は、幼児期に「躾・規律」を教え、高度な音楽基礎教育を施すことです。詳しくは、ホームページをご覧ください。http://www.kinoshita-onkan.com

イラスト:「ケイ&シュート」
 By ケンイチ・シライ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


子どもの成長が喜びに

合同音楽祭の練習が週末に続いたため、長くお休みをいただいていた三重県の教室の指導にうかがいました。お正月を越えて二ヶ月ぶりに会った子どもたちは、それぞれに成長があり、うれしく感じました。中でも4年生のMくんが美しい声で発声したり、聴音書き取りをする姿に、子どもの成長の速さを感じます。最初に会ったころ、Mくんはまだ年長児だったと思います。当時、保育園に通っていたMくんは、午後にお昼寝の時間があるとかで、音感の授業になると、すぐに眠くなってしまう、そんな男の子でした。音階の配列を記憶させようと、大人が躍起になっても、本人は今一つ身が入らず、私は、このままでは音感がつかないと、本気に心配したことを記憶しています。

e0143522_21524728.jpgそんなMくんが単音や難しい和音聴音を書き取る姿を見ると、何事も信じて継続することで本人の力になると感じます。Mくんはとても美しい声を持ち、音楽に対して、他の人にはない憧れを感じているようです。将来、趣味として楽しむにしても、音楽が彼の人生を豊かにしてくれると確信できるのです。

Mくんが、レッスンに来たころ、ちょうど、年中の男の子が勉強していました。私に甘えたり、ふざけたりする少年の姿を見守る姿が、とてもお兄さんらしく見えました。「君も、最初に会ったとき、こんな風に幼かったのにね」と思い出話をすると、「ここに来て、寝転がっていた」と当時のことを振り返ります。「ずいぶん、立派になったね」というと、「先生たちのおかげです」と言うではありませんか。10歳を境に生意気になるのが一般的なのですが、この子はまだ素直に感謝を表し、性質の良さを感じ、私の方が癒されました。子どもの成長を見られるのはとても楽しいものであり、いろいろな喜びがあるものです。こんなとき、自分が幸せな仕事をしていると感じるのでした。
by k-onkan | 2013-02-24 22:51 | 子育て | Comments(0)
<< 過保護すぎていませんか? 久しぶりに子供達と会って >>