麻奈先生のブログ~木下式の子育て論~
by k-onkan
カテゴリ
全体
木下式音感教育法
しつけ
子育て
教育
お稽古事
親業
音楽
乳児
のぞみクラス
幼児
児童
名誉団員・卒業生
思春期・反抗期
自立について
運動
発達障害
保育園
楽院だより
我が家のこと
自分のこと
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
フォロー中のブログ
蛹の頃~さなぎのころ~
最新のコメント
コメントをありがとうござ..
by k-onkan at 19:21
そういえば独身時代の私の..
by cocue-cocue at 23:44
ありがとうございます。女..
by k-onkan at 19:28
久しぶりにこのブログを訪..
by 藤本トモエ at 09:31
出演園児のお母様へ ..
by k-onkan at 06:33
作者について
木下式音感教育法認定講師
  木下麻奈
     
 木下式の基本は、幼児期に「躾・規律」を教え、高度な音楽基礎教育を施すことです。詳しくは、ホームページをご覧ください。http://www.kinoshita-onkan.com

イラスト:「ケイ&シュート」
 By ケンイチ・シライ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


よそのママも怒る!!

卒業生ママから、「冬休みに、楽院の後輩男児が2名、お泊りにきた」という話をききました。夫婦ともに楽院の卒業生であるH家には、子供たちが合宿や海でもたいへんお世話になっています。そんなことから、木下音感協会創立40週年のパーティーで、「先輩のうちに、泊りにいきたい」とねだって、冬休みにお宅訪問が実現したのだろうと、想像しました。いろいろなエピソードを聞きながら、「私たちは、誰からもお泊りをしたという報告をうけていない」ことにきづきました。卒業生ママは、「え~? 本当に?」と驚いていました。私たちも知っていたら、「子供たちがお世話になってありがとう」と先にお礼を言うべきところでした。


e0143522_00543538.jpgしかし、1週間前から始まった合唱練習でも、誰一人、「H先輩の家にお泊りにいった」などという話をした子供はいませんでした。もしかすると、あまりに楽しかったから、「自分たちだけの秘密」にしたかったのか、それとも12月は遠い昔のことで、すっかり記憶から消えてしまったのか・・・・・・。どちらにしても、誰かに何かしていただいたら、大人にきちんと報告して、一緒に礼を尽くすことを教えるのも、大事なしつけだと感じます。


そんな理由で、土曜日の合唱練習の朝いちばんは、お説教になりました。「この中に、冬休みに先輩の家にお泊りにいった人がいるんですって。でもね、だれも先生たちに、そのことを報告してないの。だから、先輩にあっても、「ありがとう」といえなくて、とても恥ずかしかった」という話をしました。


「みんなは自分たちの先輩だから、いつ、遊びにいっても、一緒に何をしても、先生たちには関係ないじゃないか、と思うかもしれない。でも、楽院で出会った先輩は、楽院と関係がある人なの。だから、何かしていただいたら、先生たちからも、お礼を言わなければいけないし、ちゃんと、知っていないと、恥ずかしいから教えてね」。これは楽院だけでなく、家庭でも、親御さんが不在のときに「よその人に何かしていただいたり、何かものをもらったりしたら、きちんと親御さんに報告して、親御さんからもお礼を言ってもらう、というしつけは大事な気がします。


そして、お説教には、もう一つおまけがありました。それは、「よその家に塾の宿題を持っていった上に、いつまでもテレビを見ていて、夜遅くまでやらなかった」という話があったからです。私たちは、普段、泊りにくる子供には「お泊まりにいったり、何か楽しいことをするなら、その前に宿題とピアノを済ませてから来なさい!」と教えています。

普段は、温和でやさしい卒業生ママですが、「我が家に泊りにきて、宿題をさせずに塾に行かせたら、親御さんに申し訳ない!!」と、本気で怒って宿題をさせた」とのことでした。一緒に遊びにいった子も「俺は宿題とピアノをしてから行ったのに、Kはテレビを見ていて、なかなか宿題をやらなくて、12時近くまでかかった」と口に出して、さらにびっくり!!小さい子供がいる家庭で、そんなに遅くまで遊んでいたなら、さぞや楽しかったことでしょう。

その一方で、うれしいこともありました。それは、ママ歴が短く、つい最近まで、「どうやって子供を叱ったらいいのか、わからない」と悩んでいた年若いママが、ついに、肝っ玉母ちゃんのように、後輩とはいえ、よその家の子も叱れるようになったことでした。


by k-onkan | 2018-01-13 23:35 | 児童 | Comments(0)
<< オケ合わせをしました!! 気分を上手に変えさせよう >>