麻奈先生のブログ~木下式の子育て論~
by k-onkan
カテゴリ
全体
木下式音感教育法
しつけ
子育て
教育
お稽古事
親業
音楽
乳児
のぞみクラス
幼児
児童
名誉団員・卒業生
思春期・反抗期
自立について
運動
発達障害
保育園
楽院だより
我が家のこと
自分のこと
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
フォロー中のブログ
蛹の頃~さなぎのころ~
最新のコメント
出演園児のお母様へ ..
by k-onkan at 06:33
一番こわいのは、マナ先生..
by 出演園児の母 at 10:48
昔、近所の顔なじみの飲食..
by k-onkan at 10:32
>「じぃじ」 凄いです..
by ha-i at 01:48
ばら組の保護者さま ..
by k-onkan at 17:06
作者について
木下式音感教育法認定講師
  木下麻奈
     
 木下式の基本は、幼児期に「躾・規律」を教え、高度な音楽基礎教育を施すことです。詳しくは、ホームページをご覧ください。http://www.kinoshita-onkan.com

イラスト:「ケイ&シュート」
 By ケンイチ・シライ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2017年 04月 06日 ( 1 )

どんな時代にあっても

世の中の流れによって、「質の良いもの」より、誰もが簡単に手が入る「ファストフード」や「カップめん」の方が売れるのが当たり前の時代になってきたように感じます。百貨店でさえ、経営困難から他店と合併したり、多種の販売以外のサービスを広げています。そんな時代に、楽院のように「ただ質のよい音楽」を求め、子どもの能力を高めたいなどと考えるのは経営としては成り立ちにくいといえるのかもしれません。

e0143522_19505728.jpgそれでも、楽院は今後も音楽面でも人間教育においても、「音楽能力のある子」「心身ともに強い子」「自分の責任を果たす子」「他者と関われる子」「自立した子」を育てるために音感教育をしていきたいと思っています。また、子どもに一生懸命、取り組ませるためにも、親御さんにも真剣に関わっていただけたらと願っているのです。

反対に、「ファストフード」や「カップ麺」を求める感覚で「手軽に音楽を習っている雰囲気だけを味わいたい」と考える方は楽院ではない教室が向いていると思います。もちろん、最初は「子どもが楽しそうだから」という理由で楽院に通い始める方もあるでしょう。しかし、楽院で頑張るわが子の姿を通して、「やるなら、一生懸命、させる」という気持ちに親御さんがなってくだされば、大歓迎です。

ただし、一つだけ、誤解していただきたくないことがあります。それは、楽院は私学であるから、独自の教育方針や考え方を貫き、手厚い指導ができているといえます。言い換えると、その教育方針や考え方に納得がいかない際には楽院に通っていただくことはできないということなのです。
by k-onkan | 2017-04-06 23:25 | 楽院だより | Comments(0)