麻奈先生のブログ~木下式の子育て論~
by k-onkan
カテゴリ
全体
木下式音感教育法
しつけ
子育て
教育
お稽古事
親業
音楽
乳児
のぞみクラス
幼児
児童
名誉団員・卒業生
思春期・反抗期
自立について
運動
発達障害
保育園
楽院だより
我が家のこと
自分のこと
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
フォロー中のブログ
蛹の頃~さなぎのころ~
最新のコメント
出演園児のお母様へ ..
by k-onkan at 06:33
一番こわいのは、マナ先生..
by 出演園児の母 at 10:48
昔、近所の顔なじみの飲食..
by k-onkan at 10:32
>「じぃじ」 凄いです..
by ha-i at 01:48
ばら組の保護者さま ..
by k-onkan at 17:06
作者について
木下式音感教育法認定講師
  木下麻奈
     
 木下式の基本は、幼児期に「躾・規律」を教え、高度な音楽基礎教育を施すことです。詳しくは、ホームページをご覧ください。http://www.kinoshita-onkan.com

イラスト:「ケイ&シュート」
 By ケンイチ・シライ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2017年 04月 07日 ( 1 )

本当はたかいはずですが……

数日前から、私のパソコンの様子がおかしくなりました。突然、フリーズして動かなくなって、何度も再起動をしては少し動き、また動かなくなる、その繰り返しです。最近、無理ばかりさせていたので「ついに故障?」と思い、「どなたか、詳しい方、教えてください」とSNSに書き込みました。

e0143522_12444160.jpgすぐに卒業生で大手家電メーカーPCの社内向けサポートにたずさわっているZくんから、「お使いのパソコンのOSが古いのが原因では?」と助言をいただき、「空いている時間に見に伺いますよ」と心優しいご連絡がありました。

それと同時に「自分も詳しいので……」と大手重工の若手研究員のTくんからも連絡があり、取り急ぎ、「自分でできるハードディスクの正常検査」を詳しく説明してくれました。数日前には法律事務所で働く卒業生の女性が面倒な相談に乗ってくださり、「卒業生はなんて頼りになるのだろう」と涙が出そうなほど感激したばかりです。

卒業生がありがたいのは、「~をしましょうか」と言ってくださると、その対応が素早いことです。楽院の私たちがせっかちだと知っているからなのか、普段、強そうにしている私たちが助けを求める時は、「かなりまずい状態のSOS」だと知っているのかは分かりませんが、平日に仕事が終わってから楽院の事務所まで飛んできてくれました。

職種によって「責任のありか」が違うのだと思いますが、Zくんは「新しいものをすすめ、時代の波に乗っていけること」を考慮し、Tくんはロボットの研究をしてきた経験から、現状をチェックしてどう直して使うかを考えながら、最終的には「私にとって、どうすることが、一番いいか」を考慮してくれるのです。こうした仕事のあり方が、今の時代には必要なのだと、とても勉強になりました。

お二人のプロの見立てでは、私のパソコンは思ったほど悪くなく、瑠音先生のパソコンに無理が多くかかっていることが分かりました。私のパソコンに対してはすぐに必要なものをネットで購入して、次回、治してくださるそうです。

通常、夜間に業者さんに出張作業をお願いしたら、相当なご請求が来ることでしょう。私にできるのは、近くでごちそうすることくらいで申し訳ないのですが、木下先生の「お気に入りのカレー屋さん」で深夜まで楽しく食事をしました。

立派になった姿に二人の成長を感じますが基本的には、児童期と同じものを感じます。子どもの頃から真面目で実直だったTくんは今も潔く真面目に実直に研究開発をしていることでしょう。また、子どもの頃から、「自らの評価を下げて、私たち大人に期待させないようにと常に、面倒な策略をしていたZくんは「顧客の気持ちに寄り添う、けれど、絶対に非を認めてはいけない」という仕事の「責任」を上手に果たしながら、それぞれの特性・特技・好きなことを生かした仕事をしていることを頼もしく思ったのでした。
by k-onkan | 2017-04-07 23:42 | 名誉団員・卒業生 | Comments(0)