麻奈先生のブログ~木下式の子育て論~
by k-onkan
カテゴリ
全体
木下式音感教育法
しつけ
子育て
教育
お稽古事
親業
音楽
乳児
のぞみクラス
幼児
児童
名誉団員・卒業生
思春期・反抗期
自立について
運動
発達障害
保育園
楽院だより
我が家のこと
自分のこと
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
フォロー中のブログ
蛹の頃~さなぎのころ~
最新のコメント
コメントをありがとうござ..
by k-onkan at 19:21
そういえば独身時代の私の..
by cocue-cocue at 23:44
ありがとうございます。女..
by k-onkan at 19:28
久しぶりにこのブログを訪..
by 藤本トモエ at 09:31
出演園児のお母様へ ..
by k-onkan at 06:33
作者について
木下式音感教育法認定講師
  木下麻奈
     
 木下式の基本は、幼児期に「躾・規律」を教え、高度な音楽基礎教育を施すことです。詳しくは、ホームページをご覧ください。http://www.kinoshita-onkan.com

イラスト:「ケイ&シュート」
 By ケンイチ・シライ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2018年 04月 11日 ( 1 )

ご入学、おめでとうございます

ここ数日は、入園式、入学式の時期で、楽院の卒業生からも、「無事に幼稚園に入園しました」というメッセージと共に、「入園式」の看板前で撮った家族写真が送られてきています。昨日、指導に出かけた地域もちょうど入学式だったようで、音感を教える保育園にも、大勢の新一年生が新品のランドセルを背負って、保護者と共に入学の報告に来られました。

e0143522_19221109.jpg「記念撮影をするので、ご一緒に……」とのお誘いで、子どもたちの真ん中で「音感大好きぃ」の掛け声の中、写真を撮っていただきました。すると、ある女の子が「麻奈先生、私たちのこと、覚えている?」と申し訳なさそうに、口にしたのです。私は咄嗟に「覚えているに決まっているじゃない。先月まで一緒に音感のお勉強をしていたんだから……」と答えました。

保育園で出会っても音感を教えないから、「もう忘れられているだろう……」と思ったのか、この時期の子どもにとって1ヶ月はとてつもなく昔のことで、自分が忘れそうだから、私も忘れていると思ったのか、その真意は分かりませんが、3年という長い歳月、毎週、深く踏み込んで教えた子どもたちのことを忘れるわけがないのにと、とても切なく感じたのです。

そんな私の気持ちとは裏腹に、子どもたちは新品のランドセルを見せ合いながら、キラキラ、キャッキャとはしゃいでいました。これから始まる新たな小学校生活でも希望を胸に輝き続けてほしいと心から、願っています。


by k-onkan | 2018-04-11 19:22 | 保育園 | Comments(0)